カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ソフトウェア

miniNoteViewer

Androidで動作し、メモを暗号化して保存できる簡易テキストビューワー "miniNoteViewer" はこちらです。


AirLogin

Windows Mobile用公衆無線LAN自動ログインツール "AirLogin" はこちらです。


miniTomboViewer(Midlet)

Tomboの暗号化メモが参照できるJavaアプリ(Midlet) "miniTomboViewer" はこちらです。

最近の記事
カテゴリー
所有デバイス

mac mini

link

FC2カウンター
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
AirLoginで3つ以上のホットスポット設定
AirLoginですが、たくさんの方に使用していただいているようで、とても嬉しいです。
また、コメントもいくつかいただくのですが、ホットスポットの設定を3つ以上したいという方が多いようです。

AirLoginは2つのホットスポットの設定が可能ですが、今のところこれを増やす予定はありません。

でも、工夫すれば現在のバージョンでも3つ以上の設定を持つことができます。
AiLoginを2つ設置すればいいのです。

AirLoginはレジストリは使わず、実行ファイルと同じフォルダにある設定ファイルから設定を読み込みます。

ですので、\Program Filesの下のAirLoginフォルダをコピーして、たとえばAirLogin2というフォルダを作ります。
それぞれのフォルダ内の実行ファイルは別々の設定ファイルを読み込むので、合計4つの設定が可能になります。

各フォルダ内の実行ファイルのショートカットをランチャに割り付けるなどして使うと便利だと思います。

AirLoginは複数同時に起動することはできませんので、一度設定した後はパラメータ付のショートカットを利用するとよいかもしれません。

スポンサーサイト
AirLogin | 【2007-01-19(Fri) 21:13:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ブログ内検索
Amazon
google
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。